庶民の味特集

すすきの庶民の味特集-厳選24店(2022年11月)

炭焼の香ばしい煙、おでんの湯気、そして多彩な酒
秋深まるこの時季にホッと癒されるあったか庶民の味を紹介

呑ん兵衛天国 大衆酒場 ラスベガス すすきの店


南6条の裏路地に佇むレトロな大衆酒場「ラスベガスすすきの店」は、昭和歌謡のBGMが流れる空間で酒と料理を気軽に楽しむことができる店。鮮度が自慢の海鮮や、1本1本を丁寧に手仕込みした焼鳥、卓上七輪を使った炭焼きなど、どれも酒によく合うメニューばかり。なかでもオススメしたいのが「名物もつ鍋」で、豚モツや牛スジを8時間以上かけて煮込む。八丁味噌を使うことにより濃いめの口あたりとなり、ビールや日本酒がグイグイ進むと評判の1品だ。

住所 札幌市中央区南6西3 エイトビル1F
電話番号 011-211-4775
営業時間 18:00~4:00(金・土・日曜・祝前日~翌6:00)
定休日 無休
席数 45人

お店のお得な情報はこちら


居酒屋 北味


個人店ならではのアットホームな雰囲気が印象的な店「北味」。札幌の有名店で修業を重ねたマスターは人情味あふれる人柄で、いつも明るく迎えてくれる。料理は鶏モモをジューシーに揚げて、スパイスが効いたオリジナル特製タレをかけた「北味ザンギ」715円が1番人気。自家製「〆サバ」はしっかりと下処理をしてから、絶妙な酢加減で〆たこだわりの1品。酒は日本酒も焼酎も550円〜で、芋や麦、紫蘇など豊富な品揃え。

住所 札幌市中央区南5西5 すすきの5.5ビル2F
電話番号 011-600-2856
営業時間 17:00~0:00
定休日 日曜日
席数 18人

お店のお得な情報はこちら


心温


扉を開けると“きっしー”の愛称で親しまれている岸本店主の明るい笑顔と、カウンターの上に並んだ色とりどりのおばんざいが目に飛び込んでくる「心温(しおん)」。ホッと安らげる空間のなかで味わう手間ひまかけた栄養のある手料理は、毎日5、6種類ほど和食を中心に用意。地元のサラリーマンはもちろん単身赴任や出張中の人たちに大好評だ。楽しい会話とともに、店主が手びねりでつくった器に盛られたアイデアあふれる料理と、厳選された酒を楽しんでほしい。

住所 札幌市中央区南6西3 N.三協ビル5F
電話番号 011-533-0533
営業時間 17:30~0:00
定休日 水曜日
席数 16人

お店のお得な情報はこちら


食彩 ひな


利尻出身の女性店主が旬の味を活かした創作料理を提供する「ひな」。優しさあふれる気持ちの良い接客で、男女問わず幅広い年代に愛されている。道産をメインに食材を仕入れており、特にこの時期美味しいホッケやニシン、カレイなどの煮付けがオススメ。また、「真タチ塩焼き」や「すっぽん1人小鍋」なども美味。コースは、前日迄の予約でおまかせ6品4700円〜を用意している。

住所 札幌市中央区南5西5 ソシアル桂和ビル3F
電話番号 011-520-7577
営業時間 17:00~23:30(祝日~22:00)
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜日営業、月曜日休)
席数 16人(個室2~10人)

お店のお得な情報はこちら


お酒と家庭料理 あいmode


日替わりの家庭料理が多く、この日のオススメは肉じゃが。しっかりと味がしみた煮物や、香ばしく焼き上げた焼物など和食を中心に幅広い料理を用意しているので、馴染みになって女将の裏メニューも食したいところだ。また、全国各地から仕入れる日本酒は常時40種類以上を用意しており、季節限定酒なども随時入荷している。こぢんまりとしていながらも奥行きのあるカウンター席は、落ち着きを感じられ1~2人で使うにはもってこい。

住所 札幌市中央区南4西5 F45ビル2F
電話番号 011-272-7070
営業時間 18:00~1:00
定休日 日曜日
席数 13人(個室2~5人)

お店のお得な情報はこちら


○酒ぶっちぎり食堂 ススキノ店


全国各地から食材を仕入れ格安で料理を提供する「○酒ぶっちぎり食堂 ススキノ店」は、開店から1時間もしないうちに満席になる人気店。その秘密は何といっても料理の味と値段の安さだ。信じられないようなメニュー価格の設定で、なんとオムライス190円、寿司8貫盛合せ390円、ドリンクは60分毎飲み放題390円〜。120分生ビール付飲み放題の宴会コースは2950円〜。

住所 札幌市中央区南5西5 LC参番館1F
電話番号 011-563-6613
営業時間 17:00~3:00(金・土曜・祝前日~翌5:00、日曜・祝日~1:00)
定休日 年中無休
席数 70人(個室4~8人)

お店のお得な情報はこちら


モルトと小料理 ねこ


女将自ら東京などへ買い付けに行くこだわりのウイスキーと手料理を楽しめる店。季節の食材を取り入れた優しい味付けが特徴の料理はどれも好評だ。なかでもオススメしたいのが「イカとインカのめざめの煮物」550円で、イカの旨みが十分に染みたジャガイモをぜひ味わってもらいたい。「冷やしトマト」500円は、新鮮なトマトにフライドオニオンをまぶして風味付け。こだわりのウイスキーは希少酒「厚岸」や、グレンフィリックをビール樽で熟成させた「IPA」などを用意している。

住所 札幌市中央区南6西3 ジョイフル酒肴小路3F
電話番号 011-211-5250
営業時間 18:00~1:00
定休日 日曜日
席数 15人

お店のお得な情報はこちら


やきとり 志らく


この道12年の大島店主が迎えてくれる「志らく」。焼鳥は全品1本1本丁寧な串打ちで仕込み、炭火で焼き上げる。素材の魅力を最大限まで引き出す技術で、最高の味わいを堪能できる。なかでも臭みがなく濃厚な「白レバー」や、店主自慢の「つくね生ピーマン」がオススメ。また、自家製の「とりわさ」や「たたみほたるいか」などツウ好みの1品料理も豊富だ。串打ちや焼き上げの時に見せる店主の真面目な表情と、気さくで心地よい接客にファンが多いのも頷ける。

住所 札幌市中央区南5西5 モモヤビル7F
電話番号 011-521-1176
営業時間 18:00~ラスト
定休日 日曜・祝日
席数 20人

お店のお得な情報はこちら


あてとおさけ せるさ


前職は保育士やフィットネスジムなど異なる業界で活躍していた女性が営む店。オススメのおばんざいは「魚の煮付け」と「玉子焼き」。最近は、鶏orラム肉をビールで煮込む「おつまみ無水カレー」が人気だ。お酒好きな店主だけあってドリンクの種類も豊富。また、アテ盛り3種とお好きなドリンク2杯がついた「あてとおさけセット」2500円も用意している。

住所 札幌市中央区南4西5 F45ビル11F
電話番号 011-600-1504
営業時間 18:00~0:00(LO23:00)
定休日 不定休
席数 10人

お店のお得な情報はこちら


酒とつまみ ぼっこ


日替わりのおばんざいや焼鳥、魚介焼、自家製燻製など酒によく合う料理が揃う「ぼっこ」。炭火で1本1本丁寧に焼き上げた焼鳥は180円〜ととてもリーズナブル。ゆずのほのかに香る「ホタルイカの沖漬け〜ゆずおろし」480円や、さっぱりとした軽めのおつまみ「タコのたたき梅の和え物」390円は、酒のアテにピッタリ。「のどぐろ出汁のお茶漬け」420円、「和風だしカレーうどん」780円は心身ともに温まるメニュー。カウンター10席とテーブル席2卓が完備され、1人飲みや仲間同士の利用に最適。

住所 札幌市中央区南5西4 N・スタービル1F
電話番号 011-522-9857
営業時間 18:00~2:00
定休日 月曜日(火曜日が祝日の場合は月曜日営業、火曜日休、10/31迄休業)
席数 18人

お店のお得な情報はこちら


お酒とお茶漬けの店 BOBO


サラリーマンを中心に連日賑わいを見せるお茶漬ダイニング「BOBO」。看板メニューは、北海道産米を使ったダシ茶漬けで、優しい味を追求した自慢の1品だ。はじめに鶏ダシor鯛ダシをセレクトして、次にシャケ、梅、タイ、高菜明太子の4種類から好みの具材を決める。オススメは「鶏ダシ&シャケ」と「鯛ダシ&鯛」。メインの食事としてはもちろん、”〆茶漬け”としても好評。

住所 札幌市中央区南4西5 第4藤井ビル3F
電話番号 011-271-2222
営業時間 20:00~2:00
定休日 日曜・祝日
席数 9人

お店のお得な情報はこちら


おばんざい 菜の花


情緒のある暖簾をくぐれば自家製燻製や焼魚などの食欲をそそる香りが店内に広がっている。女将と女性スタッフがオススメするのは「炙り明太子の燻製」550円と「鶏ささみの一夜干し」640円。豊富に揃えている地酒のほか、手仕込みのオリジナルサワーもぜひ味わってほしい。おばんざいを提供する店では珍しく、飲み放題やコース料理も揃えている。

住所 札幌市中央区南5西4 日劇ビル3F
電話番号 011-596-7732
営業時間 18:00~1:00
定休日 不定休
席数 21人

お店のお得な情報はこちら


Three Happiness らんぷ


家庭的な手づくり料理で、明るい女性店主が迎えてくれる「らんぷ」。オススメのプランは、前菜付き90分飲み放題2200円。きんぴら、しらたき中華サラダ、小松菜ナムル、ナス煮浸しなど酒のアテにピッタリなメニューを9種類用意しており、その中から好みで3品を選ぶことができる。単品メニューは赤ウインナーやザンギなどに加え、オリジナルスープカレーなど本格的な食事メニューも用意。酒はメニューにのっていないものもあるので「気軽に声をかけてください」と店主。

住所 札幌市中央区南5西4 バッカスビル3F
電話番号 080-6063-5074
営業時間 17:00~1:00
定休日 日曜日
席数 30人

お店のお得な情報はこちら


すすきの からし屋


ススキノ歴50年以上のマスターと割烹着が似合う女将が営む店。料理はもちろん2人との会話も楽しみに通う客も多い。日替わりのおばんざい3品が付くお通し880円は、これだけでお腹いっぱいと驚くほどだ。看板メニューは昆布とカツオからとったダシを毎日継ぎたしながらつくる味わい深いおでん。このダシがしっかりとしみ込んだ大根220円、車麩120円、ちくわぶ120円は特に人気が高い。地酒は道産酒をメインに季節の酒や全国各地の希少なものを揃えている。

住所 札幌市中央区南4西4 第5グリーンビル4F
電話番号 090-4877-0552
営業時間 16:00~22:00
定休日 日・月曜・祝日
席数 15人

お店のお得な情報はこちら


susukino izakaya hananosato はなのさと


すすきの市場地下のディープスポット“すすきのゼロ番地”で人気を集める「はなのさと」。笑いの絶えない温かな酒場で、真心込めてつくる手料理が毎日味わえると人気。日替わり料理や定食、季節限定のメニューのほか、料理7品付120分飲み放題4000円~も用意している。また、季節限定の日本酒を、月替わりで楽しめるのも魅力だ。

住所 札幌市中央区南6西4 すすきのゼロ番地B1F
電話番号 011-211-8787
営業時間 18:00~0:00
定休日 日曜・祝日
席数 9人

お店のお得な情報はこちら


家庭料理 大助


ススキノの人気居酒屋「大助」が手掛ける家庭料理の店。全道各地から直接仕入れる新鮮な食材を使用した焼魚、煮物、おばんざいなど、北海道の味覚にこだわった手づくり料理を日替わりで提供。これからの季節にオススメなのがジャガイモや大根、ナルトを使った「おでん」と、素揚げしたナスをダシで煮込んだ「ナスの煮びたし」。「上川大雪」の取扱店で、「田酒」などの有名地酒も多数用意。仕事帰りのちょい呑みなどにオススメしたい1軒だ。場所は駅前通り鴨々川横、地下鉄「中島公園」駅から徒歩3分。

住所 札幌市中央区南8西3 イトー・ビル1F
電話番号 011-531-7497
営業時間 16:00~23:00
定休日 日曜・祝日
席数 23人

お店のお得な情報はこちら


函館 開陽亭 どさんこ家


北海道の素材を豊富に揃え、とにかく安く提供。オススメは「特大しまほっけ焼」1738円(半身880円)、「いかとゴロの共焼き」858円、「八角焼」858円、「黒かれい煮付」946円などの魚介のほか、「上富良野黒毛和牛ホルモン鍋」1人前1408円、「煮込みジンギスカン鍋」1人前968円などの肉料理。人気の「北海道かにクリームコロッケ〜自家製甘えびソース」1個473円は、カニ、牛乳、小麦粉、バターすべて北海道産にこだわった手づくりコロッケ。開陽亭すすきの各店で用意している。

住所 札幌市中央区南4西5 東急REIホテルレストランプラザ1F
電話番号 011-211-4944
営業時間 17:00~0:00(営業時間変更の場合あり)
定休日 不定休
席数 40人

お店のお得な情報はこちら


串・酒 エムパーキング


表面はこんがり、中は柔らかくジューシーに焼き上げる串焼は1本200円~。なかでも骨なし手羽先、鶏もも、白レバーが人気。焼鳥だけでなく、「ピーマン肉詰め」390円や「芽キャベツの素揚げ」600円、手羽骨からダシをとった「鶏出汁のだし巻き玉子」770円、素材の味とバターの風味が相性抜群の「長芋バター焼き」570円、秘伝のドレッシングをかけた「丸ごとトマト」680円など1品料理と、旬の日替わりメニューを多数用意している。

住所 札幌市中央区南5西5 ソシアル桂和ビル 2F
電話番号 011-513-0033
営業時間 18:00~2:00(日曜・祝日~0:00)
定休日 日曜日
席数 21人

お店のお得な情報はこちら


おばんざい屋○ まる


小さいながらも上質な和の設えが施された空間で、割烹着姿の女将がもてなすおばんざい処。季節の食材を取り入れた日替わり料理は心が和む上に、品数が豊富で日本酒によく合うと大好評。期間限定メニュー「豚の角煮」880円は2日間手間暇かけて煮込んだ自慢の1品。口の中に運んだ瞬間、ホロホロととろけるような柔らかさが特徴。他にも10種類前後を数えるカウンターに並んだ大皿料理や、黒板に記した本日のオススメメニューにも注目。

住所 札幌市中央区南6西4 プラザ6・4ビル1F
電話番号 011-562-5566
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜・祝日
席数 6人

お店のお得な情報はこちら


焼肉・野菜・韓国料理 ラサンパ


韓国の家庭料理と美味しい焼肉を楽しめる「ラサンパ」の客の大半は女性。ソウルを思わせるオシャレでカワイイ内装、葉物野菜を巻いて食べるヘルシーな焼肉、5種類もあるキムパや流行のヤンニョンチキンを目当てに女性客が集まってくる。土・日はランチ営業も行っていて、焼肉メニューのランチセットは1200円〜、ご飯大盛り無料サービス中。90分飲み放題付のサムギョプサルコースは4500円。テイクアウトの受付は20:00迄で、1階の専用カウンターから気軽に注文できる。

住所 札幌市中央区南3西2 (北向き)
電話番号 011-211-4638
営業時間 15:00~0:00(土・日曜・祝日12:00~、ランチLO15:00、LO23:00)
定休日 不定休
席数 70人

お店のお得な情報はこちら


おばんざい みかん


居酒屋やホテルのレストランで修業を積んだ女将と、若くてカワイイ女性スタッフたちが温かく迎えてくれるおばんざい処「みかん」。真心込めてつくる日替わりおばんざいと厳選した銘酒、そして会話を楽しみながら癒しのひと時を楽しむことができるとあって多くの常連客から親しまれている。中でも人気の「だし巻き玉子」はボリューム満点で“ふんわりジワッと感”が人気の秘密。色とりどりの小料理と共に楽しむ日本酒は全国各地から随時入荷。

住所 札幌市中央区南5西4 すすきの寿ビル1F
電話番号 011-206-4110
営業時間 17:00~22:00(LO21:30)
定休日 日曜・祝日
席数 14人

お店のお得な情報はこちら


知床小さな居酒屋 まりの店


「世界遺産になった知床の斜里町をより多くの人に知ってもらいたい」、そんな想いがつまった同店は、10人で満席になる小ぢんまりとした店。直送される新鮮素材を使った海鮮料理や、地元の人に親しまれている漁師飯など、北海道料理のなかでもよりコアな味覚を楽しめる。炉端の炭火で焼きあげる知床・斜里のブランド豚“サチク麦王”を使った串焼330円や知床産ホッケ焼1760円、サロマ湖産ブランドカキ「さろまる」を使った料理が人気。

住所 札幌市中央区南4西3 第2Gビル7F
電話番号 080-1666-5845
営業時間 17:30~ラスト
定休日 日曜日
席数 10人

お店のお得な情報はこちら


北の味 大助


店主自ら全道各地の漁港へと足を運び新鮮魚介を直接買い付けし、旬の味を提供する「北の味大助」。炉端の炭火で焼き上げる羅臼産ホッケの開きやコマイは格別。海鮮料理のほか、歯応えと旨みがしっかりしていることで有名なブランド鶏“はかた地どり”を使った料理や、千歳産ブランド豚“うまい豚”を使った串焼や十勝焼きもオススメ。酒は「上川大雪」や「二世古」など道産酒の他に、檸檬堂とのコラボにより、「檸檬堂サワー」を用意。

住所 札幌市中央区南5西2 サイバーシティビル1F
電話番号 011-521-8989
営業時間 17:00~23:00(LO22:00)
定休日 日曜日
席数 80人

お店のお得な情報はこちら


おでんとおばんざい ももん


女将のこだわりがうかがえるおでんは、素材本来の味を楽しんでもらうため、あっさりとした味付け。試行錯誤を重ねてつくり上げた自慢のダシは濁りのない澄みきった黄金色で、ついついお酒が進んでしまう優しい味わい。黒板メニューに記した「本日のオススメ」にも注目。イチオシの日本酒「白鷹」とともに楽しみたい1品料理も豊富に用意。家庭の味が恋しくなったらぜひこの店でほっこりとしたひと時を過ごしてほしい。

住所 札幌市中央区南4西3 第3グリーンビルB1F
電話番号 011-215-0833
営業時間 17:30~22:30
定休日 日曜・祝日
席数 10人

お店のお得な情報はこちら


この記事へのコメントはありません。