鮮魚料理特集

すすきの鮮魚料理厳選9店(2021年12月)

良心的な価格で気軽に食べられる鮮魚料理が旨いお店を厳選しました。
ススキノで北海道の新鮮魚介類を味わって!

やん衆居酒屋 一鮮万漁


鮮度抜群の北海道産の海の幸がリーズナブルに楽しめる「一鮮万漁」。刺身盛り合わせや海鮮丼、焼きものなどメニューが豊富で、まるで海鮮市場のような品揃え。「ちょこっとずつ盛り合わせ」1320円、「北海盛り合わせ」2508円、「真たちポン酢」1078円などがオススメ。特に人気なのが厚岸産の殻付きカキで1個220円。身は大ぶりで濃厚な味わいが特徴。旬の素材を用いた1品料理も数多くあり、美味しい料理によくあう生ビールはもちろん日本酒や焼酎も豊富に用意。旬の魚介を豪快に味わえる海鮮コ−スは4000円〜。

住所 札幌市中央区南5西3 中銀三番館B1F
電話番号 011-552-0707
営業時間 17:00~翌7:00
定休日 無休
席数 70人(個室2~40人)
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



元祖ヤマイチ 根室食堂 ススキノ店


根室や釧路から仕入れる新鮮魚介を格安で提供している海鮮居酒屋。豊富なメニューからのイチオシは、なんといっても刺身の盛り合わせ。なかでも「漁師の勝手気ままな日替り5点盛り」は、990円ととってもお得。刺身に付ける正油は、歯舞天然1等昆布の1番ダシを使用した「はぼまい昆布しょうゆ」を用意。また、期間限定で販売している根室産の希少な「根室花咲ガニ」は、通常1パイ1580円のところなんと1パイ680円。ぜひ注文したい1品だ。札幌駅前店、南2条店でも同メニューを提供中。

住所 札幌市中央区南4西3 幸寿司ビル1F
電話番号 011-521-1383
営業時間 17:00~翌5:00(日曜・祝日~1:00)
定休日 年中無休
席数 120人(個室2~60人)
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



ろばた大助 本店


著名人やスポーツ選手が訪れる人気店で、北海道の天然ものの山海の幸を炉端で味わうことができる店。時期によって変わる手書きのオススメ料理は必見で、店主が自ら吟味して仕入れた日高・標津・羅臼などの魚介がズラリと並ぶ。人気メニューの「刺身盛り合わせ」2900円は、マグロの頭肉を使った刺身や鮮度抜群のニシン、道産のボタンエビなど豪華な内容となっており、日替わりで白身魚が変更される。また、同店は“上川大雪酒造”の専門店なので定番酒はもちろん、限定酒なども楽しむことができる。

住所 札幌市中央区南6西4 ライトビル2F
電話番号 011-520-4333
営業時間 17:00~23:00(LO22:00)
定休日 水曜日
席数 70人(個室2室3~8人)
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



函館 開陽亭 どさんこ家


通常11:30からの営業。旬の海鮮の定食や丼などのランチメニューほか夜メニューも昼間にオーダー可能で、お酒とともに楽しめる「どさんこ家」。「北海道近海もの塩水うに・いくら丼」は3146円(小1628円)で提供。「北海道近海もの海鮮お刺身丼」1848円(小990円)。天然鮮魚の刺身や塩水ウニ、イクラ、毛ガニも低価格で堪能でき、道産のお酒は日本酒・焼酎ともに各種揃う。昼夜宴会可能で4000円、5000円、6000円、7000円、8000円と120分飲み放題付まる得プランを用意。2人からの少人数プランもあり。昼の営業は要問い合わせ。

住所 札幌市中央区南4西5 東急REIホテルレストランプラザ1F
電話番号 011-211-4944
営業時間 11:30~翌0:00(営業時間変更の場合あり)
定休日 年中無休(レストランプラザ休館日を除く)
席数 40人
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



北海茶漬け ぽっぽぷらす


ススキノで〆の茶漬け文化を牽引する「ぽっぽぷらす」。冬の特別メニューとして、1/31迄は人気コース「ぶり茶極コース」7980円(120分飲み放題付)に「本マグロと鯛の醤油漬け」を追加することで通常8品のところ9品にして提供。思わず酒が進んでしまう自慢のアテとブリしゃぶの最強タッグはファン待望の品。〆は飯ごうからご飯を自分でよそってつくる「ブリ茶漬」。ブリと茶漬けの相性が抜群で、秘伝のタレをまぶし、炙りを加えることでパチパチと心地良い音とともに最高の風味が引き出される。

住所 札幌市中央区南5西5 ジャパンランドビル7F
電話番号 011-213-0343
営業時間 18:00~翌6:00(日曜日~1:00)
定休日 無休
席数 36人(個室2室2~20人)
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



海鮮居酒屋 ながおちゃんの店だょ!!


北海道の食材を使った極上の料理を堪能できる店。開業28年目を誇り、その人気の秘訣はマスターである “ながおちゃん”が人情味あふれる温かな接客と美味しい料理で迎えてくれるから。各地の漁港から水揚げされる魚介類を使った料理はこの店の真骨頂で、旬の素材を使った豪華な「海鮮丼」1200円はこの店の魅力がひとつの丼に凝縮された自慢のメニュー。どれもリーズナブルな価格で提供中。

住所 札幌市中央区南5西5 LC参番館3F
電話番号 011-533-1114
営業時間 17:00~翌5:00(月曜・祝日~0:00)
定休日 不定休
席数 28人
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



和食レストラン・BAR 仁


道内はもとより全国から旬の食材を店主自らが厳選して仕入れ、素材本来の味を活かした料理を提供する和食処「仁」。店内に足を踏み入れると間接照明の程よい灯りとともに廊下が続いており、これから味わう上質な料理への期待感を高めてくれる。比内地鶏や旬野菜が人気だが、同店の鮮魚も見逃せない。握りや刺身はどのネタもツヤがあり、脂ののった身は分厚く食べごたえも抜群。旬にあわせて選ばれる、“おまかせ”の注文がオススメだ。また、料理によくあう本格焼酎や地酒、ワインも豊富に揃えている。

住所 札幌市中央区南3西6 インフィニ桂和22 8F
電話番号 011-206-7977
営業時間 18:00~0:00(日曜・祝日~23:00)
定休日 第3日曜日
席数 22人
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



居酒屋 満月


料理人として円山で3年、ススキノで23年の経験を積み重ねた佐藤店主の店。道産食材を中心に旬の素材を確かな目利きで仕入れており、それらを惜しげもなく使用した料理は繊細な味付けと美しい盛り付けで評判が良い。なかでも毎日仕入れる旬の魚の造りがオススメで、新鮮だからこそ、食感と旨みを実感できるはず。気軽に立ち寄ってもらえるように、「飲み物2杯付日替わり晩酌セット」2200円も用意しており、厳選した地酒とともにぜひ味わってほしい。“美食家の小さな忘年会”にオススメの店だ。

住所 札幌市中央区南6西4 タカセビル3F
電話番号 011-596-0402
営業時間 17:00~23:30
定休日 日曜日
席数 12人
カード利用可

お店のお得な情報はこちら



函館 開陽亭すすきの南6条本店


抜群の鮮度を誇る函館産の活真イカ。活きのいいイカが皿の上で踊る姿は圧巻でゴロ(肝)も刺身で味わえるほど新鮮。また活毛ガニ、刺身、タラバ、ズワイガニなどカニ料理がとにかく豊富。「活毛がに姿盛」4400円〜は茹で、また脚は刺身でも楽しめる。さらに、「毛がにのむき身」2640円〜は職人が1尾ずつ丁寧に剥いてくれた贅沢なひと品で甲羅に詰まったカニみそもじっくり味わえる。ほか「かにクリームコロッケ」(1個)473円や「ズワイガニほぐし身のかにみそ添え」946円、「活毛がに刺身」4400円〜など、メニューも豊富に用意。

住所 札幌市中央区南6西4 ホワイトビルB1F
電話番号 011-562-2999
営業時間 17:00~1:00(営業時間変更の場合あり)
定休日 不定休(休業日変更の場合あり)
席数 80人(個室4~40人)
カード利用可

お店のお得な情報はこちら


関連記事

この記事へのコメントはありません。